マツエクは危険?その実態は!?

比べてみて下さい。まつ毛で人の印象は大きく変わります。

 

まつ毛比較

 

まつ毛があるだけで顔の印象や目の大きさまで違うようにみえます。それほど、まつ毛は顔のパーツの中で重要な役割を果たしています。

 

まつげを伸ばす選択肢に、まつ毛美容液orマツエクにしようか悩んでおられる方は多いと思います。

 

時間をかけることなく手軽にできるマツエクは人気ですが、人気の裏で『マツエクは危険』と問題視されていることをご存知ですか?

 

これからサロンでマツエクを試そうと思っている方に知っておく必要のあるポイントをご紹介します。

 

 

そのサロン本当に資格保有者が施術をしてる?

 

マツエク施術

 

マツエクを施術するには美容師免許が必要となり、美容師免許をもたないものが施術を行った場合は法律で処罰されます。(50万以下の罰金刑)

 

消費者センターの調査によると『まつ毛エクステンション』が原因とみられる目の異常を訴える被害報告が多く寄せられています。

 

その被害報告をした多くの方によると、マツエク施術を行ったものは無資格者だということが判明しています。

 

ネイルアートやマツエクはここ10年の間で急激に増加した職種であることが1つの原因だとされています。教える側の人間が少数なのに対し仕事として技術を学びたい方が多いのも原因ですね。

 

個人サロンの店舗や美容院、マツエク専門店など値段も違えば安全性も大きく違います。安全を求めるなら美容院で施術をしてくれるところが1番安心できると思います。

 

 

マツエクは最悪の場合失明の可能性だってありえる!

 

マツエク 充血

 

マツエクはグルーと呼ばれる接着剤で施術が行われますが、そのグルーも店舗によって取扱う種類も成分も違います。

 

マツエク施術後の被害が多い事例はこのグルーによるものが大半なんです。洗顔後にグルーが溶け目に入りアレルギーを起こし、結膜炎や角膜炎、まぶたの腫れが報告されています。目元の皮膚は特に薄くデリケートな部分なのでそんなモノが目に入れば当然予測できます。

 

ですが、マツエクもここ最近流行りだした為か、安全面などまだまだ規制がお粗末なのが現状なんです。

 

これだけの被害が報告されているので、これからより厳しくなるとは思いますが現状グルー成分の表示義務もないようです。

 

もし少しでも目の痛みや痒みの症状がでる場合は、眼科で受診することをオススメします。放置していると視力低下や最悪の場合には失明の危険もあるので、ここだけは守ってください!可愛くなるためにしていることで、大事な目が失明するなんてありえません。

 

 

マツエクは抜け毛にも注意が必要

 

マツエク 抜け毛

 

マツエクを1度でもされたことのある方なら体感されたハズ・・・。

 

『マツエクの抜け毛』

 

まぁよく抜けること。それだけじゃない!目に入るとなかなか取れない。気が付けば目は充血なんてこともしばしば。

 

マツエクをすると自マツが弱るって話は本当のようです。。。

 

エクステの毛は自毛より硬いので目に入ると眼球が傷ついてしまい、傷ついた目を擦ることで傷が増え細菌が入り『角膜炎』などに繋がります。

 

角膜炎も放置していると視力低下や最悪の場合には失明の危険もあるので、直ちに眼科で受診しましょう。

 

 

美容師免許があっても全員がプロじゃない!

 

マツエク施術は美容師免許がないと施術できません。ですが美容師免許を所持しているからといって、マツエクのスキルが高いとも限らないんです。

 

マツエク専門学校やまつ毛エクステンション技能検定の試験があるほど、マツエク施術者は高度な技術が必要とされています。

 

美容師免許を取得したからといって、マツエクの高度な技術や知識を取得できたのか疑問でしかたありませんが・・・

 

どの仕事でも言えることですが資格をもっているから仕事ができる!とは違いますよね。

 

美容師免許をもちマツエクの知識をしっかりもっている人こそが本当のプロとしてお金を頂くことが出来ると思います。なので私は美容師免許とまつ毛エクステンション技能検定認定証の2点を持っておられる方に施術をお願いしています。

 

 

こんな店舗がおすすめ♪

 

マツエク サロン

 

上記の話だけでは、マツエクは危険!そのように不安をあおったかもしれませんが、言い換えれば上記のことを意識して店舗探しをすれば必然にスキルの高いアイリストに出会えるハズです。

 

4つのポイントに注意して店舗探しをしてみましょう。

 

美容師免許の取得

・美容師免許とまつ毛エクステンション技能検定認定証をしっかり掲げている店舗は安心!

 

美容所登録されたサロン

・衛生基準を満たし美容所登録がされている店舗は安心!

 

施術前のカウンセリング

・施術前に親身になりたいまつ毛をアドバイスをしてくれる店舗は信頼できる!

 

検索サイトや情報サイトの活用

・まつ毛エクステ検索サイトやマツエク情報サイトでの口コミを参考に高評価されているサロンは安心度が高い!

 

 

難易度の高い技術がいるマツエクは美容師免許【国家資格】と美容所登録されている店舗であることが義務付けられています。資格を提示していない店、自宅の一室を改装しているようなサロンは候補からハズすべきですね。この2点を意識するだけでマツエクの危険から十分に回避できると思います。

 

 

マツエクVSまつ毛美容液どっちがおすすめ?

 

マツエクとまつ毛美容液どちらもメリット・デメリットが存在します、どちらも体験した私がオススメするのは『まつ毛美容液』です。

 

まつ毛美容液は今日塗って明日すぐに伸びることは100%ありませんが、確実に自まつ毛を強く伸ばすことはできます。

 

さらに金銭的にも低価格で自信のもてるスッピンを手に入れることができます。

 

≪マツエク&まつ毛美容液の比較≫

  マツエク まつ毛美容液
料金 5,000円 4,000円
持続期間 3週間 6ヶ月

 

マツエクをつければ、その日のうちに理想のまつ毛を手に入れることはできます。ですが、持続期間は3週間と短いので継続するには出費も多く、毛根を痛めてしまう原因をつくってしまいます。

 

それにマツエクの持続期間を伸ばす方法もあります!それは…
まつ毛育毛剤を使うことなんです。

 

ここで私が気付いたのは結局まつ毛美容液を使うところ!そぅなんです。マツエクの持続効果を延ばすには、まつ毛美容液が必要なんです!なら初めからまつ毛美容液で育毛してればよかった。

 

正直な感想を言えば。まつ毛美容液を初めから使っていれば、もっと早くスッピンに自信を持つことができた。無駄なお金を使うことはなかった。

 

これが、まつ毛美容液を使うきっかけでした。

 

▼私が試した中のNo1美容液▼

バナー4

 

 

これからマツエクを試そうと思っている方に少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

 

まつ毛美容液を使った私の効果を写真付きでレビューしているの宜しければご覧下さい!
マユライズで美人眉毛の作り方【まゆ毛・まつ毛専用美容液の効果】